価値が下がらず次の世代へと受け継がれるモノづくりを
宝石鑑定士として数え切れないほどのジュエリーを鑑定・査定してきました。
そこで見てきたジュエリーの多くは、高額な価格で購入しても直ぐに価値が下がってしまい、
デザインも時代に合わなくなってしまうモノばかり。
ジュエリーが本来持っている『次の世代への継承』がないことに心を痛めてきました。
このTRANSHIP JEWELRYは母から子へと代々受け継がれて行く、
普遍的なデザインで価値が下がらないジュエリー制作を目指しています。

お客様がお持ちのダイヤモンドの立爪リングなどを
当店オリジナルのジュエリーデザインにリフォームすることも致します。
石に込められた思いを次の世代へとお繋ぎするお手伝いをすることで、
TRANSHIP JEWELRYのコンセプト
『価値が下がらず次の世代へと受け継がれるモノづくり』
を実現していきます。

受け継がれていく石に刻まれる物語を増やしていくことがTRANSHIP JEWELRYの最高の喜びです。
TRANSHIP JEWELRY
designs jewelry with an eternal value as a great inheritance
for the next generation.
Having appraised countless jewelry as gemologists,we have seen most of jewelry loses its value and becomes obsolete
despite of their expensive prices at the time of purchase. We have felt distress at the fact that most jewelry is not designed to be inherited by the next generations. TRANSHIP JEWELRY, therefore, aspires to create jewelry which holds a long-lasting value with universal appeal and be handed down from mother to daughter for generation. We reform unused jewelry,
such as a solitaire ring,into an original ring. We strive for realizing our concept to create jewelry with an eternal value as a
great inheritance for the next generation.

It is a great pleasure for us to add as many precious stories as possible and engrave them in fine gemstones.