Jewelry
エンゲージリングとしてお求めになられても、なかなか普段に着けられないのではもったいない。毎日つけたい。同じ日なんてないのだから毎日something specialでいたい。アンティークな宝石店TRANSHIP JEWELRYでは宝石を日常にプラスすることをご提案します。
TRANSHIP JEWELRYでは通常では研磨されるはずの宝石用の原石を選んであえてそのままの姿でJEWELRYにデザインしました。
ありのままの姿のダイヤモンド、「rough diamond jewelry」をお楽しみ下さい。
フェミニンになりがちなハートモチーフにTRANSHIPのエッセンスと、ヴィンテージなテイストを織り込みました。
愛を注ぎ紡がれてゆくレースのようなデザインモチーフはセッティングされた宝石に光を取り込み美しく輝かせます。
甘さを求めながらも凛とした空気、自立した現代女性が楽しむためのカジュアルラインです。
新しい世代の職人(アーティスト)によりアンティークな雰囲気と現代のシンプルな味わいをカタチにしたFame lineではビックサイズのマベパールのリングやトップ、雫がこぼれ落ちたようなダイヤモンドが輝くイヤリングと組み合わせてクラシカルで品のあるウェディングの演出もいたします。
恋人が最後に贈る宝石、エンゲージリング。
毎日身につけられるエンゲージをTRANSHIP JEWELRYはご提案しています。
パートナーが思いを伝え、気持ちを受け入れる誓いのリング。
そこから始まり互いを結ぶマリッジリングへ、永遠の想いを成長する2人の未来を繋ぎます。
仕事、遊び、生活。一つ一つにこだわりを持ち、どれも手を抜かない。
TRANSHIP JEWELRYのメンズラインは、意識の高い男性にぜひ身につけていただきたいジュエリーです。
カットや研磨されていないダイヤモンドの原石と、通常より黒味を帯びて少しヴィンテージ感のあるマットなK18ホワイトゴールドを主に使用し、ホンモノの持つ個性を強調するようなラインになっています。TRANSHIP JEWELRYのメンズラインは、意識の高い男性にぜひ身につけていただきたいジュエリーです。
LE SIBILLEは、ルネッサンスの仕事の精神や本質を再現することを願っていた、3人の若い女性により生み出されたブランドです。
3人は一つのチームでありながら、それぞれがプロとして専門分野を持っており、そのことが1人1人の強みとなっています。さまざまなスタイルに触発されながら、LE SIBILLEは8世紀に拡大した古代の芸術形式を小型化したものであるスモールローマンモザイクの技法に関する知識に磨きをかけてきました。
アコヤ真珠を使ったカジュアルなジュエリーを展開しています。
恋するドキドキを心電図に模したDokidokiや、流れ星をキャッチしたようなスターシリーズなど大人女子必見なアイテムが勢揃い。